【パネル事例.10】展示会や屋外に!有孔ボードパーテーション

みなさんこんにちは!目をとめていただいてお読みいただき、誠にありがとうございます。

そろそろ春がやってきますね🌸

温かくなるこの季節は冬に比べてイベントも多く、まさに今企画中の方もいらっしゃるのでないでしょうか??

ですので、今回は展示会やそのほかのイベントでも活躍すること間違いなし!「有孔ボードパーテーション」をピックアップしてご紹介したいと思います。

まず有孔ボードパーテーションとは?ということをご説明いたしますと、他のパーテーションとは異なり、「有孔」という名前の通り穴が開いているのが特徴のパーテーションです。

ひとつの穴の大きさは直径5㎜です。

そもそも、「なぜ穴が開いているの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。まずはその点から皆様にご紹介していこうと思います。


なぜ穴が開いているのか、理由その①つり下げ金具を使えるから

有孔ボードパーテーションは「つり下げ金具」という部品をお使いいただけます。

こちらがつり下げ金具です。このパーツを使うことで、お好みの位置に作品などを展示することができ、とても便利です。

実際にご使用いただいたときの例がこちらです。

こちらは水墨画の作品展でご使用いただいたときの写真です。たくさんの作品をユニークな配置で簡単に展示することが出来ます。

ここでつり下げ金具の使い方を少しご紹介。とりつけかたはとてもカンタン!専門の工具などは一切必要ありません。小さなパーツを指でさしこむだけです。

写真で分かりやすく解説↓↓↓

一つ一つの穴の中にひねりながら入れていく感じです

写真のように、差し込んだあとにくるん!とまわすだけ。それだけでしっかり固定されます。取るときもフックの部分をつまんでまわすだけ。本当に簡単で誰でもすぐできますよ(o^―^o)とても便利ですね。

(※ただし、市販のS字フックでは代用できませんのでご注意ください💦)

ご利用になりたいときは、ご注文の際に遠慮なくお申し付けください♪

続いて穴が開いている理由その②は、、、、光を通すから。です!

通常のパーテーションは壁のようになっていて、穴は開いていません。そのため、室内に設置(特に窓際や照明の近く)してしまうと部屋全体が薄暗くなったりしてしまうこともあります。ですが、有孔ボードパーテーションなら、その心配はご無用です◎

こちらの写真をご覧ください

窓の向こう側の景色が透けて見えるのが分かります。日が差し込んで、とても解放感が感じられる仕上がりになっていますね✨お部屋の閉塞感をかなり軽減してくれる優れモノです!

ぜひぜひ、「自然光を取り入れたい」「圧迫感を減らしたい」そのようなシチュエーションでもご利用を検討いただけたらと思います。

以上がなぜ穴が開いているのか、の弊社なりの回答です、!

疑問は解消できましたでしょうか??(#^.^#)


ここからは有孔ボードパーテーションの特徴を2点ご紹介していこうと思います。

ひとつめは水に強いことです。

有孔ボードパーテーションの表面はアルミニウム製です。ですので、耐水性があり屋外でも安心してお使いいただけます。

実際のご使用例としては、地域のお祭りでの写真展示でお使いいただいたり、、、

屋外の喫煙スペースの間仕切りにも使っていただいたり、、、

お祭りの迷子の掲示板でもご利用いただきました。

屋外に対応していることで、使い道の幅がとても広がりますね。反対に言うと屋外で使えるパーテーションは有孔ボードパーテーションのみです。外のイベントでパーテーションが必要な場合は、ぜひ本商品をお選びください。

2つ目の特徴はテープがしっかりつくことです。

アルミニウム製の表面は、ほかのパーテーションと比べて光沢があり、セロテープやメンディングテープ、養生テープなど各種テープをしっかりと貼ることが出来ます。

有孔ボードパーテーションは画鋲を使うことは出来ませんが、すぐに簡単に手に入る素材のテープがしっかり張り付くことは大きな強みですね◎

画鋲を使えない小さなお子様が来場するイベントでもご利用いただいてはいかがでしょうか??

また先ほどの写真、お祭りでの写真展示でも、養生テープで作品や説明書きを張り付けています。すぐに貼ってはがせるテープがしっかりつくので、お客様にも大変ご好評をいただいております。


ここまでお読みいただき、有孔ボードパーテーションの良さを感じていただけた方、もしかしたらご利用を検討いただいているかた、いらっしゃるかもしれません

ここからは実際のご使用に際して、有孔ボードパーテーションのサイズと色のラインナップをご紹介していきます!

色は2種類。シルバーと白です。シンプルな色合いですので、どこにでもマッチするかと思います。

また、シルバーのお色は有孔ボードパーテーションの限定カラーです。もし、銀色がピッタリ合うようなご使用場所の雰囲気であれば、ぜひぜひご利用いただけたらと思います。

サイズは①高さ1800㎜×幅900㎜ ②高さ1800㎜×幅1200㎜ ③高さ2100㎜×幅900㎜の3種類ご用意しております。

他のパーテーションよりもサイズバリエーションは少ない3種類ですが、ポール(パーテーションのサイドの棒)の高さや、縦置きか横置きかを変えることによって設置の仕方も様々です。

実際に有孔ボードパーテーションをどのようにご利用いただいているか、いくつかご紹介します。

こちらは、高さ1800㎜のパーテーションに2100㎜のポールを合わせた設置方法です。ポールを高くしてパーテーションの足を浮かせることで、展示物をちょうど目線の高さにもってくることが出来ます。

こちらは高さ1800㎜のパネルを横にし、同じく1800㎜の高さのポールに差し込んだ例です。

こちらもパーテーションをうまく活用して展示作品を見やすい位置にすることができていますね(o^―^o)

同じ有孔ボードパーテーションでも設置方法によって印象がとても変わることを実感いただけたと思います!ご利用の際はパーテーションのサイズだけでなく、おき方、ホポールの長さもじっくりお考えいただくといいかもしれません。

その際は弊社のスタッフが最適なご提案をさせていただきますので、遠慮なくご相談ください♪お待ちしております。

また、パーテーションの縦横やポールの高さによるお値段の上乗せは一切ございません!ぜひ最適な設置方法をじっくりと吟味していただけたらと思います、、!

また、パーテーションは足元も変更することが出来ます。

通常はベースとよばれる円形の固定式の物ですが、そのベースをキャスターにすると移動式になります。持ち運びがとてもラク~になりますよ!もちろんロックもついているので勝手にコロコロ移動しませんのでご安心ください◎

キャスター

キャスターはこのようなパーツになります。しっかり安定しますし、ひとつひとつのキャスターにワンタッチ式のロックがついております。


また、本商品の特徴として軽量であることも大きなポイントです!

通常のパーテーション(高さ1800㎜×幅900㎜)が6.8kgなのに対し、有孔ボードパーテーションは同サイズで5.9㎏と1㎏も違います。1㎏というと少しのようにも感じますが、持ってみたときの実感がかなり違います。

特にお客様ご自身で設営をされる場合などはこの軽さも嬉しいポイントになってきますね◎

ここまで有孔ボードパーテーションについてとことんご紹介いたしました。いかがだったでしょうか?(^^♪

今回の記事でご紹介した設置方法以外にもたくさんのレイアウトがございます。

お客様のご要望やイメージや部屋の大きさなどお伝えいただければ、担当のスタッフがお客様のイメージに合ったプランをご提案させていただきます。

場合によっては実際に設営現場までお伺いさせていただくなど、お客さまの大切なイベントのために、万全の準備をさせていただいております。

今回ご紹介した有孔ボードパーテーション以外にも、弊社では様々なパーテーションやイベント用品を取り扱っております。「こんな商品も取り扱っているんだ!」と驚いていただけるような品揃えになっているかと思います。ぜひ一度ホームページをご覧ください♪

・種類いろいろ、パーテーションのホームページはこちら

・テント、お祭り用品などなど、、イベント用品ホームページはこちらよりどうぞ☆
パーテーションのご利用をお考えの方や、迷っていらっしゃる方もお気軽にお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、ご利用いただけることを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました( ^^)