ヴァンテアンパネルは結構マルチに使えます。

猛暑が続いていますね。
制汗グッズや、熱中症対策用にたくさんのアイテムが販売されています。
私も先日旅行に行きましたが、その際に母から手で持つ小型扇風機をもらいました。
案外役に立ち、今でも外出時には持っていくようにしています^_^

さて、本題です★

パネルの設置方法をご紹介します。

私たちが取り扱っているパネルは、「ヴァンテアンパネル」と言います。
ヴァンテアンパネルは、支柱と土台、パネルで1枚自立して立つことができます。この支柱が円柱なので、パネルを組み立てた時に角度を変えて複数のパネルを設置することができます。

例えばこんな風に。。。

真ん中に支柱を置き、四方にパネルを設置。この置き方のメリットは省スペース、且つ1枚のポスターをゆっくりと見れることにあります。
1列にずらっとパネルを並べると立ち止まる時間が短いので、この方法はポスター発表には私はかなり有効だと思います。

会場が校内のロビーや通路を利用する場合に特に多いのが、上のような1列に並べる方法です。この場合、閲覧者の動線も考慮して通路の確保が必要です★

大きな会場でポスターセッションやポスター発表があるとき、その他製品発表会や会社説明会などを企画されている場合はで電気工事が必要であったり、会場案内図や会場までの道のりに看板が必要な場合にもサワムラレンタルでご用意可能です。

このようにヴァンテアンパネルはマルチに活躍できる優れものなんですよ!
それでは、また!